MENU

無難なメンズファッションが着たい!20代におすすめの春コーディネート

20代におすすめのマネキン買いできる春の無難メンズファッション

 

ファッションには、自分が良かれと思っていても、周囲の人から「あれはないよなぁ〜」なんて言われてしまうこともありますよね。

 

もちろんファッションで個性を表現することは悪いことではありません。

 

でも、場合によっては一般ウケする無難なメンズファッションをしなくてはならないシーンもありますよね。

 

例えば、彼女と友人カップルのダブルデートなんて、彼女からしてみれば、彼氏に奇抜なファッションで着てほしくないという人もいるのはないでしょうか。

 

そんな時に、全身コーデ売りやマネキン買いなどで無難なメンズファッションコーデがあれば、重宝するのではないでしょうか。

 

無難ではないメンズファッションアイテムとは?

  1. カモフラ柄→やんちゃ感が強いので着て行く場面を限られちゃうかも
  2. チェック柄→稚拙なイメージになりがちなので、着て行く場面を限られちゃうかも
  3. ベロア素材→高級感のあるアイテムなので、20代が着こなすにはシーンを選ぶかも

 

では、どのようなコーデが一般ウケするのでしょうか。

 

具体的な20代におすすめの春の無難メンズファッションコーデ例を参考に考えて行きましょう。

 

インパクトのあるテラードジャケットコーデの時には、他のアイテムをシンプルに合わせるのが無難の鉄則!

20代におすすめのマネキン買いできる春の無難メンズファッション

メンズファッション

 

テラードジャケットの中でも、一般ウケしやすいのは、無地のジャケット全身コーデです。

 

柄ものも若い印象で華やかですが、ジャケットというだけでインパクト大なので、ここに柄が足されてしまうと、無難とは真逆の派手な印象は拭えません。

 

また無地素材でも、ベロアなどの光沢のあるテラードジャケットは、ラグジュアリー感がありすぎますし春の季節には不向きですね。

 

友人の結婚式などのフォーマルな場ではベロアのテラードジャケットはアリですが、普段使いするには難しいメンズファッションアイテムです。

 

20代にふさわしいテラードジャケットは、ポリエステル・レーヨン混のものか綿素材の物が一番無難になります。

 

綿素材のテラードジャケットは、体にフィットするような柔らかい素材です。

 

もう少しかっちり感が欲しいなら、ポリエステル・レーヨン混のテラードジャケットがいいですね。

 

テラードジャケット自体がインパクトがあるので、インナーとボトムスは春らしくシンプルにまとめる方が20代っぽい清潔感があるメンズファッションになります。

 

 

20代のカジュアルメンズファッションのパーカーコーデは、春らしく清潔感を大切に!

20代におすすめのマネキン買いできる春の無難メンズファッション

メンズファッション

 

20代ならカジュアル色の強いパーカーも無難なアイテムですね。ただし、無難だからこそ注意する点もあります。

 

パーカーって便利ですが、高校時代から使い続けていたりしませんか。

 

フードの部分ヨレヨレになっていませんか。女性は、常にファッションチェックの目を持っています。

 

メンズファッションを代表するカジュアル色が強いアイテムだけに、フォルムはきっちりしたものがいいですよね。

 

特にスウェット地のパーカーは、洗濯もできて便利なのですが、やはり、洗っていくうちにフード部分がヨレてきてしまいます。

 

これでは清潔感のある男性には思われません。ヨレてきたら買い直しましょう。

 

買い直す時のポイントとしては、フード部分がきっちりフォルムをキープできるアイテムを選択しましょう。

 

コーデ例で示したパーカーがこのような作りになっています。

 

さり気なくうっすらジャガード柄が入っているので、オシャレ度高いアイテムですね。

 

周りのお友達にグレーが多かったら、春ですが黒のパーカーもおススメです。

 

黒もグレーも一般ウケするアイテムですが、今回はグレーのパーカーで無難コーデを考えましょう。

 

グレーのパーカーは青系のデニムとも合わせやすいですし、少し大人っぽいメンズファッションに決まります。

 

カジュアル感を軽減させるためにインナーには、セクシーな透け感のあるメッシュニットがいいですね。

 

ボトムスも少しかっちりした印象にしたいなら黒のチノパンでぐっと全体を引き締めると、20代でもスタイリッシュに決まります。

 

靴も革のブーツや革を使ったスニーカーなどを合わせると、20代の若い方でも落ちついた印象が強くなり、一般ウケは間違いなさそうです!

 

 

襟シャツをアウターとして着るメンズファッションでは、デニムシャツをチョイスして春色コーデに!

20代におすすめのマネキン買いできる春の無難メンズファッション

メンズファッション

 

襟シャツを春アウターとして使ったコーデでは、デニムシャツがおススメです。

 

デニムシャツは、活発なイメージもあり、デニムの生地感が春アイテムなので、これをトップスに使うと季節感タップリです。

 

同じ襟シャツといえば、襟付きの柄シャツがありますが、柄シャツの柄のチョイスを失敗すると、一般ウケの無難なメンズファッションを獲得できません。

 

デニムの生地感を強調したいので、ボトムスはマットな質感の綿素材が相性がいいですね。

 

20代であればニュアンスカラーのベージュのチノパンにすれば、より春の季節感をコーデで出すことができます。

 

青系デニムシャツとベージュのボトムスだと色味が寂しいですね。

 

こんな時20代のメンズファッションなら、インナーに黒をさし色するとコーデにメリハリが生まれます。

 

黒のVネックカットソーを着るのもいいですし、白地のカットソーに黒のロンTを合わせて(黒のロンTが白のカットソーの下に着る感じです)黒部分を首元からチラ見させるだけでも効果はバッチリです。

 

ベージュが膨張色なので、このように黒のさし色効果を使うと、コーデがよりファッショナブルに決まります。

 

 

一枚でさらりと羽織るなら春感たっぷりの「メッシュニット」がおススメ!

20代におすすめのマネキン買いできる春の無難メンズファッション

メンズファッション

 

暑い日に、さらっと一枚で決まる無難なメンズアイテムって何でしょう。

 

20代は若いので、20代前半なら、ロゴT一枚でもよさそうです。

 

しかし、次第に「ラフ過ぎない〜」なんて評価が下されることもあるかもしれません。

 

そんな時におススメなのが、メッシュニットの全身コーデです。

 

ニットと聞くと冬のアイテムですが、メッシュニットは、メッシュ地になっているので、透け感があり、春から暑い時に着られるニットです。

 

もちろんメッシュニットは透け感のありアイテムなので、メッシュニットの下にインナーを一枚着ます。

 

何を着ればいいのか分からない、という人は、あらかじめセットアップで売っている無難なアイテムにすれば安心ですね。

 

セットアップで買った後に、どれくらいの丈感のアイテムがインナーに向いているのか分かれば、自分でインナーだけ色違いのアイテムを買い足すのもいいですね。

 

メッシュニットが柔らかい印象のアイテムなので、ガテン系のワークパンツなどと合わせるのもアリなのですが、このようなファッションは好き嫌いが分かれてしまいます。

 

キレイめの細身のデニムやチノパンと合わせる方が一般ウケは獲得できそうです。

 

この上から、テラードジャケットを合わせてもカッコいいので、着回し力と無難の両方がゲットできるマネキン買いです。

 

 

 

 

まとめ|テーラードジャケットのマネキン買いを買えばとりあえず最強無難コーデだ!

20代は若いので、あまり一般ウケする無難なメンズファッションを気にすることは少ないかもしれません。

 

しかし、いずれ会社や目上の人が集まる春の季節は、様々な場面に出くわすことでしょう。

 

こんな時に、テラードジャケットなど、一般ウケする無難メンズアイテムを一通りクローゼットに準備しておくと、いざという時に便利ですよ。

 

こういう時にこそ、きっちりした20代のメンズファッションをして、「しっかりしてるね」なんて言われたら嬉しいですよね。

 

マネキン買い&コーデ売りで人気のメンズファッション通販ランキング

このページの先頭へ