MENU

シンプル派か華やか派かどちらがおすすめのパンツ?

夏にオススメのメンズパンツファッション

 

夏に暑くなってくると、シンプルコーデが多くなりますね。

 

こんな時のボトムス選びはどうしていますか。

 

トップスがシンプルなものが多い人もいれば、トップスはいうも柄ものという人もいます。

 

夏はメンズファッションでも華やかなボトムスも多く登場するので、何を買えばいいのか悩む男性も多いかもしれませんね。

 

どのようなパンツが夏コーデに最適なのでしょうか。

 

 

ベージュのパンツ

万能アイテムのクロップドパンツがあると、夏のローテションが楽になります!

夏にオススメのメンズパンツファッション

メンズファッション

 

「クローゼットの中の洋服を全部替えるんだけど、とりあえず、夏に一枚あればいいパンツって何?」と聞かれたらベージュのクロップドパンツと私は答えます。

 

夏はポロシャツやチェックシャツなどトップスにインパクトがあるものを持ってくる場合が多いので、パンツは控え目の方がバランスが取れます。

 

ベージュは、インパクトはありませんが、落ち着いた雰囲気でコーデを邪魔しません。

 

また、ベージュ自体が青や黒、白といった色と相性がいいので、デニムシャツや、黒のポロシャツなどの夏の定番アイテムに合わせやすいという特徴があります。

 

一枚あれば、ヘビロテ間違いなしです。

 

ベージュは落ち着いた色なので、ジップアクセサリーやビビッドカラーのベルト(トリコロールカラーなど)をして、色味を足しましょう。

 

こうすることで、野暮ったい感じはなくなります。

 

小物で若さをプラスするとオシャレ度がぐっとあがりますよ。

 

 

 

デニムのクロップドパンツ

落ち着いたトップスが多い人は、爽やかなデニムのクロップドパンツがおススメです!

夏にオススメのメンズパンツファッション

メンズファッション

 

お持ちのトップスがモノトーンが多い方におススメなのがデニムのクロップドパンツです。

 

例えば、黒や白のポロシャツにベージュのチノパンを合わせたら、落ち着きすぎてしまった!!という方は、デニムのクロップドパンツを穿いてみてください。

 

爽やかな印象が強いアイテムのなのでコーデ自体に若さやアクティブさを与えてくれます。

 

ブルー系のデニムをチョイスすれば、トップスは白、黒、グレー、カーキと相性のいい色も多いので、ヘビロテ間違いなしです。

 

ロールアップして裏地を見せれば、甘めのテイストをコーデにチョイ足しできます。

 

 

 

チェックのパンツ

夏のシンプルトップスには、柄パンをチョイスしましょう。

夏にオススメのメンズパンツファッション

メンズファッション

 

夏はついついシンプルコーデになりがちです。無地のアイテムばかりだと老けた印象になりがちです。

 

そんな時には、柄ものをボトムスで取り入れるといいですね。

 

夏に大活躍のクロップ丈やショート丈のパンツは絵柄なども登場しますが、ここで気をつけなくてはいけないポイントがあります。

 

絵柄(パイナップルやクジラなど)のショートパンツは、下着っぽく見えてしまうものがあります。

 

かわいらしさもあるのですが、「このアイテムは、下着っぽいかな?」と感じたら、トップスをポロシャツや襟付きのシャツを羽織るなどして外着感を出しましょう。

 

また、ハットとの相性もいいので、ハットをかぶってリゾートファッションにしてしまうのもアリですね。

 

丸首のTシャツを合わせてしまうと、部屋着感が強くなり、女子ウケは悪くなってしまいます。

 

いろいろ心配しなくて済むのは、柄パン自体をファッショナブルなアイテムにすることです。

 

安パイなのは、チェック、グレンチェック、ウィンドウペン、ペイズリーといったシックな柄です。

 

ボトムスにデザイン性があるので、トップスは無地なものと合わせる方が、コーデがうまくいきますよ。

 

 

 

白のアンクルパンツ

ショート丈が苦手な方は、アンクル丈の白パンが清涼感を出しましょう。

夏にオススメのメンズパンツファッション

メンズファッション

 

ここまで、短い丈のボトムスのご紹介でしたが、中には、夏でもフルレングス派の方もいますよね。

 

女子の間でも、男性の「スネ毛問題」は女性誌でも取り上げられるほどです。

 

無理してショート丈を穿く必要はありませんね。

 

とはいえ、夏のフルレングスは暑苦しく見えないか気になります。

 

こんな時は、カラーチョイスに気をつけてみましょうおススメなのは白のアンクル丈パンツです。

 

圧迫感もなく、爽やかカラーですね。フルレングスでもくるぶしだけ出して、ローカットシューズを履けば、肌が見えるので清涼感が強調できます。

 

どれくらいロールアップさせればいいのか分からない人はアンクル丈(くるぶし丈)のパンツをチョイスしましょう。

 

絶妙な丈感でくるぶしを見せてくれます。

 

 

 

 

まとめ

いろいろなテイストのパンツがあることが分かりました。

 

お持ちのトップスによってパンツの種類を変える必要がありますね。

 

夏のパンツは数をたくさん持たない男性もいるかと思いますが、無地のものと柄ものの二種類は必要ですね。

 

そうすれば、その日のトップスコーデによって、パンツをセレクトすることができます。

 

素敵なメンズファッションをして、素敵な夏をお過ごしください!

 

マネキン買い&コーデ売りで人気のメンズファッション通販ランキング

このページの先頭へ